2015-06-08

OAuth認証による Excel VBA Google Analytics APIアクセス ③

前回記事



Google Analytics レポートデータ取得APIアクセスルーチンの作成


前回作成したライブラリでAPIアクセスの為のアクセストークン取得処理は出来上がっているのであとは簡単です。

OAuth認証による Excel VBA Google Analytics APIアクセス ②

前回記事






必要なExcel VBAライブラリの作成



今回はメイン処理をコーディングする前に必要なライブラリを作成していきます。

2015-06-07

OAuth認証による Excel VBA Google Analytics APIアクセス ①

はじめに


今までこの機能を利用して動かしていた主にGoogle AnalyticsのAPIをアクセスするツール群がこのままでは動かなくなりますので新しい認証方式として推奨されているOAuth2.0に移行させることとします。

2014-11-16

Windows8.1用のUSBインストールメディア作成

その昔Windows8proのダウンロード版(アップグレード)が期間限定3300円で売っていた時代に2、3個購入していた方々(私もその1人)に朗報です。
最近、米マイクロソフトがリリースした「Windows Installation Media Creation Tool」で作成したUSBインストーラからインストールすることでWindows8.1Update1と最新パッチが最初から適用された状態のクリーンインストールができるようになったようです。

2014-11-12

ExcelのVBAマクロからIE操作:「オートメーションエラーです。 システムのシャットダウンは既にスケジュールされています。」対処法

関連記事


以前、上記の記事でIEオブジェクトをVBAから制御して処理させる方法を記載しましたが、
これを自動実行プログラムとして運用していくとたまに次のようなメッセージで止まることがありました。

2014-10-29

TeraTermマクロにてsshログイン自動化③(踏み台RSA認証+多段ログイン)

前回記事



前回はRSA公開鍵認証にてログインするマクロを作成しました。
通常、企業のネットワードではインターネット上からsshアクセスできるサーバを踏み台と呼び、そこをセキュアにすることで不正アクセスを防御します。
その1つの方法がRSA公開鍵認証ということになります。
この踏み台サーバは通常上記の理由から機密情報の保持はせず、「踏み台」としての機能だけに限定します。
踏み台サーバにアクセスできる人をRSA認証にて限定し、そこにログインできる人は、さらに内部のシステムサーバに多段sshアクセスによりログインするという形になると思います。

今回はRSA認証にて踏み台サーバにアクセスし、さらにその先にある内部ネットワーク上のサーバにログインすることを想定した自動ログインマクロを作成します。

TeraTermマクロにてsshログイン自動化②(RSA公開鍵認証)

前回記事



前回は一番オーソドックスなユーザ名・パスワードを指定してログインするマクロを作成しました。
今回はRSA認証(公開鍵認証)を用いたsshログインマクロを作成してみます。