Amazon Lightsail サーバ構築の備忘録メモ②

前回bitnami WordPressインスタンスの構築とSSH接続まで行いました。今回はWordPressの設定とカスタムドメイン設定をします。

WordPress設定

WordPressがちゃんと動いているか確認するため、ブラウザからIPアドレス指定でアクセスしてみます。

http://52.197.163.240/

大丈夫そうです。

では次に、WordPressの管理画面を開きます。最初はユーザー認証画面が出ますのであらかじめそのパスワードを入手しておきます。

パスワードはSSH接続したホームディレクトリに配置されている、bitnami_application_passwordファイルに記載されてますのでcatコマンドで内容を確認してください。

パスワードがわかったので管理画面にアクセスします。

http://52.197.163.240/wp-admin/

ユーザー名は:userです。

無事ログインできたらあとは、WordPress側でよしなにサイト構築をしていきましょう。

実際はIPアドレスのままでは公開できませんのでドメイン取得業者などからドメインをしてDNS設定をすることになると思いますがその説明は割愛します。

なおLightsailでDNS設定が可能です。またAmazon Route 53でドメイン取得も可能ですが、私の場合はVALUE-DOMAINさんでドメイン取得とDNS設定をしてます。(安いので)

このサイトのDNS設定はこのような感じです。

これで

http://blog.miminoinu.net/

にてアクセスできるようになりました。

日本語化&タイムゾーン設定

WordPressの管理画面から日本語選択とタイムゾーン変更をします。

続いて、サーバのタイムゾーン設定するためSSHより以下のコマンドを実行します。

ついでにbitnamiバナー(ページ右下の)の非表示化をしておきます。

WordPressの最新化と不要なプリインストールプラグイン削除もしておきましょう。

 

続く…